ラピエルの全成分を教えちゃいます。

ラピエル

累計販売本数がなんと25万本突破した大人気のナイト美容液ラピエル。
2015年から2017年までの3年間、化粧品部門でモンドセレクションを受賞していて評価も高い商品です。

そんな評価の高い美容液ラピエルの全成分が気になる方もいるようですね。
お肌の引き締め効果と保湿に定評があるラピエルですが、一体どんな成分が効果的なのか、調べてみました。

まずラピエルの全成分から紹介します。

水、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、グリセリン、セテアリルアルコール、ステアリン酸グリセリル、ホホバ種子油、ベヘニルアルコール、シア脂、ジステアリン酸PEG-150、ステアリン酸、ジメチコン、セテス-20、バチルアルコール、セテアリルグルコシド、ヤシ油アルキルグルコシド、ステアリン酸グリセリル(SE)、セタノール、セテアレス-25、BG、エタノール、グリチルリチン酸2K、キサンタンガム、クエン酸Na、ベヘン酸、カタツムリ分泌液、グルコノバクター/ハチミツ発酵液、リンゴ果実培養細胞エキス、グラウシン、プラセンタエキス、ローズ水、ヒアルロン酸Na、オウゴン根エキス、コレステロール、レシチン、トコフェロール、セラミドNP、セラミドNS、セラミドEOS、セラミドEOP、セラミドAP、カプロオイルスフィンゴシン、カプロオイルフィトスフィンゴシン、フェノキシエタノール、デヒドロ酢酸Na、カプリリルグリコール、スイゼンジノリ多糖体、カラスムギ穀粒エキス、水溶性プロテオグリカン、ポリクオタニウム-51、エチルヘキシルグリセリン、エチルヘキサンジオール、香料

これらの成分は、ラピエルをプロデュースしたゆんころちゃんがこだわりぬいて配合した成分です。
美容に詳しいゆんころちゃんがこだわって配合した成分ということで、評価が高いのも納得ですね。

この中でも注目すべき成分は、グラウシン。
高級エステサロンでも使用されている成分で、誰もが知っている有名なエステサロンでは1回3万円で施術されているという話も。

グラウシン

お肌の引き締めには、スイゼンジノリエキスとカラスムギ穀粒エキスが、そして保湿にはプロテオグリカンとリピジュアを配合しています。
これらの成分でラピエルの特徴でもある、お肌の引き締めと保湿に働きかけます。

ほかにもグリチルリチン酸2Kやローズ水、プラセンタエキス、カタツムリ分泌液といった希少価値の高い成分を配合。
乾燥やハリ・シワなど、女性のさまざまなお肌の悩みにアプローチします。

ゆんころちゃんがプロデュースしたということもあり、これだけ女性の美にこだわって作られた美容液もなかなか無いと思います。
人数限定でお得なキャンペーンもやっていますので、もっとキレイな自分を手に入れたい方は是非見てみてくださいね。

⇒人数限定のお得なキャンペーンに申し込んでみるならコチラをクリック